雑草除去でお悩みの方は合同会社アイ・エヌ・ジーへお任せ下さい!!

雑草対策として防草剤は有効な手段ですが、防草剤のことを知らないという方や除草剤との違いがよくわからないという方も少なくないでしょう。両者とも雑草対策として用いられる物ですが、それぞれ特徴的な違いがあります。防草剤と除草剤を比較して、それぞれの違いを見てみましょう。

除草方法の違い

除草方法の違い

防草剤と除草剤とでは、まず除草する方法が大きく異なります。除草剤の場合は、雑草を薬剤によって枯らすことで除草します。

一方、防草剤というのは雑草が成長するために欠かすことができない光、水、養分のどれかを雑草が取り入れることができないようにすることで、成長させないようにします。

効果期間の違い

防草剤と除草剤とでは除草する仕組みが異なるため、効果が持続する期間も大きく違ってきます。

除草剤は雑草を一時的に枯らしているだけですので、短期間でまた同じ場所に雑草が生えてきてしまいます。そのため、雑草が生えていない状態を維持するためには、その都度除草剤を散布する必要があります。

しかし、防草剤の場合は雑草の成長を妨げるため、防草剤を使用したところは長期間雑草が生えてこなくなることが期待できます。

安全性の違い

安全性の違い

防草剤と除草剤とでは安全面も大きく違います。

除草剤の場合は薬剤が使用されていて、不用意に使用すると周囲の動植物への影響や、散歩中の犬・小さいお子さんなどに影響を及ぼしてしまう可能性があります。

また、除草剤を取り扱う人も薬剤が付着したり、成分を吸い込んだりしてしまわないように取り扱いには十分な注意が必要です。しかし、防草剤は天然由来の安全性の高い成分が使用されているため、安心して使用することができます。

熊本で除草・雑草対策をお考えの方はいらっしゃいませんか?熊本に本社を構える合同会社アイ・エヌ・ジーでは、防草剤「草なしくん」を使い雑草除去にお困りの方々をお助けいたします。

「草なしくん」は、天然由来の環境に優しい成分を使用しており、周りの木々に影響を与えない安心安全の防草剤です。

既存土・砂利・真砂土などに使用可能なため景観を損ねることがなく、雑草が生えない状態が半永久的に続きます。戸建住宅の庭はもちろん、広大な庭園や公園・太陽光発電所など、あらゆる場所での除草に対応しています。

熊本で雑草にお困りの方は、お気軽にご相談ください。

熊本で雑草対策にお困りなら合同会社アイ・エヌ・ジー

会社名 合同会社アイ・エヌ・ジー
本社 住所

〒861-8064 熊本県熊本市北区八景水谷4丁目5−33 飛田ビル1階

代表者 野本 哲郎
TEL 096-245-6451
FAX 096-245-6453
URL https://www.2611ing.com/
page-top

熊本市の雑草対策・防草施工【合同会社アイ・エヌ・ジー】

〒861-8064
熊本県熊本市北区八景水谷4丁目5-33飛田ビル1F