雑草除去でお悩みの方は合同会社アイ・エヌ・ジーへお任せ下さい!!

雑草対策として、除草剤や防草シートを使う方も多いでしょう。しかし、雑草は色々な場所に生えてきますので、雑草対策をする時はその場所やその周辺に配慮しながら適切なアイテムを使用することが大切です。

ここでは、雑草対策に欠かせないアイテムの一つである防草剤をピックアップし、これがどのような場所に適しているかを除草剤や防草シートなど他のアイテムと比較しながらご紹介いたします。

広範囲で雑草対策が必要な場所

広範囲で雑草対策が必要な場所

防草剤は空き地や太陽光発電施設など、比較的広範囲で雑草対策が必要な場所での使用に適しています。

除草剤の場合は、一時的には雑草を除去することができますが、短期間で再び生えてくるため、その度に散布しなければならず手間とコストがかかってしまいます。

また、防草シートも一時的な防草効果は期待できますが、長い期間使用していると雑草がシートから突き抜けてきますので、定期的に取り換える必要があります。広範囲に使用するとなると、当然コストもその分かかってしまいます。

防草剤は、雑草を枯らすのではなく、雑草が生えてこないようにするため、長期的な防草効果が期待できます。

広範囲で定期的に除草作業を行う場合は、それなりの手間とコストがかかってきますので、こうした点を考慮すると防草剤は広い場所での使用に適していると言えるでしょう。

人や車の行き来が頻繁にある場所

道路や駐車場、あぜ道、保育所、一般個人宅、会社事務所など、人や車の往来が激しい場所は防草剤の使用が適しています。

防草シートは、物理的に雑草を生えてこないようにする物ですので、当然人や車がよく通る場所での設置は適していません。また、除草剤は薬剤の成分やにおいなど、周囲の人や動植物への影響が懸念されます。

防草剤の場合は、既存土や砂利などに混ぜて使用できますので、人や車の往来が激しい場所でも問題ありません。また、薬剤を使用していないので安全性も高く、子供たちが遊ぶ公園や保育園でも安心して使用することができます。

景観が重要な場所

景観が重要な場所

防草剤は、庭・公園・墓地など特に景観を大切にしたい場所での使用にも適しています。

防草シートの場合は、シートが見えると景観を損ねてしまいますし、除草剤だと雑草を枯らしてしまうため、これも景観を損ねてしまいます。

しかし、防草剤であれば、シートも枯れた雑草もなく、その場所本来の美しい景観を維持することが可能です。

ここまで紹介してきたように、雑草対策として使用するアイテムによっては対策したい場所に適さないことがあります。しかし、防草剤であれば場所を問わずオールマイティーに使用することができますので、雑草対策のアイテムとして大変重宝します。

熊本で雑草対策を行う際は、防草剤の使用を検討されてみてはいかがでしょうか。合同会社アイ・エヌ・ジーは、防草剤「草なしくん」を使い、熊本で雑草の被害にお困りの方のお手伝いをさせていただいています。

「草なしくん」は人と環境に優しい防草剤でありながら、その防草効果も強力です。一度施工すれば長期にわたり防草効果が持続するため、定期的な除草作業が不要になります。

土上層部にのみ防草効果を発揮するため、土下層部まで根を張る樹木の成長を妨げることはありません。そのため、花壇や庭園など樹木が多い場所でも安心してご使用いただけます。

料金の見積もりは無料で受けつけていますので、熊本で雑草対策をお考えの方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

熊本で雑草対策にお困りなら合同会社アイ・エヌ・ジー

会社名 合同会社アイ・エヌ・ジー
本社 住所

〒861-8064 熊本県熊本市北区八景水谷4丁目5−33 飛田ビル1階

代表者 野本 哲郎
TEL 096-245-6451
FAX 096-245-6453
営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日
URL https://www.2611ing.com/
page-top

熊本市の雑草対策・防草施工【合同会社アイ・エヌ・ジー】

〒861-8064
熊本県熊本市北区八景水谷4丁目5-33飛田ビル1F